ヒトコマラクダの日記

日々読みふける4コマ誌から1コマ引用して日記にします。旧「田中実(偽)の日記」。

クルマとかパソコンに比べると、いわゆる白物家電って「壊れるまで使う」傾向が強いですよね?

「もんもん」by 熊野みみ まんがホーム 2020年7月号p160 芳文社 そうは言っても機械ですから、修理さえすれば無限に使えるわけではないのですが、世の奥さま方は「新品価格」と「現状」を天秤にかけたときに、たとえばお父さん(ダンナ)が買ってくれるとか…

「諦め」については…多分正解は無いんだろうと思っています。

「ステラのまほう」by くろば・U まんがタイムきららMAX 2020年7月号p128 芳文社 画像が縦長だとデカくなりすぎちゃうかな(苦笑)。 よくマンガの名言としてスラムダンクの「あきらめたら そこで試合終了ですよ…?」があげられたりしますよね?私自身はじっく…

私も自己保身から言い訳にはしりがちなのですが、育てられ方のせいにしてはいけませんね。それこそ言い訳ですから。

「しょうこセンセイ!」by なじみ まんがタイムきららMAX 2019年9月号 p31 芳文社 そろそろ2巻も出るというのに、ずいぶん昔のヒトコマです。いえね、昨年中華タブレットを買ってリーダー&ブログライターにし始めたころに、このコマでブログを書こうと思っ…

いま住んでいる地方は、少なくとも二十歳の自分は想像もしなかった土地ですね。このまま行くとここに骨を埋めることになります。

「ものつく~手作り生活、はじめました。~」by ミヤハラミヤコ kindle合本版2巻 p125 コミディア 確かに出身地が終の棲家になるとは思ってませんでしたが、いまいる土地がその候補であったことは、ここに来るまではありませんでした。ここに住み始めたころ…

「素材の魅力」に余計な手を入れずに「素材を生かした完成品」を作れるのが、たぶんきっとベストな映像制作だと思う。

「ぼっち・ざ・ろっく!」by はまじあき まんがタイムきららMAX 2020年6月号 p22 芳文社 ただ「向上心」とか「より良いモノを」とか「全力を傾注して」とか…そういう一見良いことに感じるヤツが、どうしても制作者には付きもので、それがややもすると「小細…

正直「大学に入るための資金計画」を甘く見ていて、そのシビアな現実に愕然とさせられました(滝汗

「かのんとぱぱ」by おーはしるい まんがタウン 2020年5月号p130 双葉社 それほどには「経済的弱者」ではないつもりですが、義務教育や、いまやほとんどの子供が進学する高校と違って、大学に通わせるコストが近年これほど高くなっているとは思いもしません…

「泣き顔」に「キャラの感情」を上手に表現させられる人はウマイなぁって思うんですよね。

「タベモノガタリ」by 電柱棒 まんがタイムきららMAX 2020年5月号 p196 芳文社 描き込みの細かさとかそういうんじゃなくて、泣き顔から「読み手に伝わる情報(この場合はキャラの感情)」が豊かというか…上手く言えませんが。 泣き顔と言えば、よく引き合い…

「夢」と「幸せ」・・・男と女で一番違うのがこの2つの価値(観)ではないでしょうか。

「ローカル女子の遠吠え」by 瀬戸口みづき まんがタイムオリジナル 2020年4月号 p42 芳文社 この早紀さんのコトバには性差は別として共感できるのですが、そこで「自分ならどうする?」かと言われれば、たとえ幸せになれなくても夢を叶えるべく進む道を選ぶ…

私も「サツマイモの豚汁」が好きなのですが、いま住んでる地方は「ジャガイモの豚汁」エリアなのです。

「新婚よそじのメシ事情」by 小坂俊史 まんがライフオリジナル 2020年3月号 p118 竹書房 ジャガイモがキライなわけではありませんが、やはり時間が経って具材が溶けてきた状態になると、サツマイモの豚汁にはどうしてかなわないい…と個人的には思うのです。 …

私らの世代だと目の下のふくらみは「ホルモンタンク」と言ってポジティブに受け取られていた気がするんですが…?

「おとぼけ部長代理」by 植田まさし まんがタイム 2020年3月号 p7 芳文社 確かにたるんでしまうとあまり良くないんでしょうが、それでも目の下がスルっと平らであるよりはマシという感じだったと思うのですけど…時代が変ったということでしょうかねぇ。んー…

年を取ると身体能力も頭脳も衰えを感じて恐怖することが多いのですが、人生経験ゆえの対応力は確かに増強されてきたとは思うのです。

「あっちこっち」by 異識 まんがタイムきらら 2020年3月号 p68 芳文社 若い頃だと、それほどでもないことで「あー!もうだめだー!もうむりだー!たすけてくれー!おしまいだー!」などとなるものなのですが(私だけか?)、いろんな場面に出くわしいろんな…

いわゆる「旬のオススメ」系のメニューには惹かれますね。でも豚肉に旬は…あるんですかね?

「立ち呑み布袋でもう一杯」by とく村長 まんがタウン 2020年3月号 p127 双葉社 ちょっとググったところでは「秋が旬」とする説も多いのですが、季節によって大きな違いは無いようですね。まぁそりゃそうでしょうね、スーパーも精肉店も年中同じように売って…

個人的に「かき氷などの氷菓」と「アイスクリーム類」は、周期的に「好き」が入れ替わります。最近は…あ、いまは寒いから食べないや(笑)。

「アニマエール!」by 卯花つかさ まんがタイムきららCarat 2020年3月号 p99 芳文社 よく覚えているのが小学生の夏休み、5年生頃だったかな? それまではアイスクリームの方が好きだったのですが、祖母のウチの近くの店に買いに行ったら、なぜかいつものアイ…

ギターあげたりダンボールアーマー作ったり、娘への想い溢れるぼっち父には親近感を禁じ得ないのです。

「ぼっち・ざ・ろっく!」by はまじあき まんがタイムきららMAX 2020年3月号 p14 芳文社 うらやましいなぼっち父。 往々にして父は娘にアマいものではありますが、ときにムスメはチチにツラくあたりガチなんですよね。その点ぼっち父はムスメと良好な関係を…

「今年タイガースが優勝できなかったらファンをヤメる!」と公言して、結局ヤメることになった私が通りますよっと(虚無)

「私を球場に連れてって!」by スーパーまさら&うみのとも まんがタイムきららMAX 2020年3月号 p48 芳文社 おまけにそれを言った翌年に優勝するという、まあなんとも言いようのない出来事でした。いえ別に何か言いたいわけではないので…。 どこかで書いたか…

独身の頃、一時「休日の朝は厚切りシナモントースト!」と決めていました。十字に切れ込みが入っているのが必須要件です。

「夜明けのふたりごはん」by 湖西晶 まんがタウン 2020年2月号 p96 双葉社 最近メニューにのってる店が少なくて残念です。いえもっぱら自分で作って食べる方が多かったのですけどね…。 チョコレート系スプレッドを塗ってシナモンシュガーをたっぷり目にふっ…

「私もそう思います」と言うと、どこからともなく「じゃあなんであんなヤセ型の人と結婚したの?」との問いかけが…(汗)。

「テレパス皆葉と読めない彼女」by 諸田トモエ まんがタイム 2020年2月号 p128 芳文社 以前も書いたかもですが、オトコの本能は「タネをばら撒く」ことですから、タネの蒔き甲斐のあるハタケだとか、蒔いたタネがしっかり育ちそうなハタケだとかに惹かれやす…

いまだにバイキングやサラダバーやビュッフェや立食パーティーのマナーがよく分からないのです。

「こみっくがーるず」by はんざわかおり まんがタイムきららMAX 2020年2月号 p190 芳文社 親がテーブルマナーにうるさかったので、和洋中の食事の作法はひと通り身につけているつもりでいたりするんですが、この「立食パーティー」なんてやつはイマイチ正統…

暫時復活中:「チャンス」については以前も書いた気がしますが、私はどちらかというと逃しやすい方です。

「Aチャンネル」by 黒田bb まんがタイムきららCarat 2020年2月号 p86 芳文社 「チャンスは逃しちゃダメ!」という強迫観念的すり込みを、現代人は受けすぎてる気がします。…前にも書いたっけね、これ。 ただまあ世の中いろんな人がいてあたりまえで、それで…

暫時復活中:テレビで紹介された店が本当に美味いか?食べログ等は頼りになるか?…結論は「食べなきゃわからん」ということで(苦笑)。

「カントリー少女は都会をめざす!?」by 鬼龍駿河 まんがタイムオリジナル 2020年2月号 p70 芳文社 …いえね、普段テレビを見ない私も、正月ぐらいは家族団らん的なムードに流され(引きずられ)て正月番組なぞを見るわけですわ。で、なにかと「食べ物ネタ」「…

暫時復活中:「欲望・希望・願望のパワー」をふり絞って、今年も前のめりで頑張ってまいりましょう!

「異なる次元の管理人さん」by 榊 まんがタイムきららCarat 2020年2月号 p96 芳文社 あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。 「4コマオブザイヤー」の投票だけ済ませたら、またすぐ凍結沈降するつもりが、ずるずると年越しまで…

暫時復活中:これはホントにそうですよね。おしゃれって悩みだすとキリがなくて…時間もお金もかけすぎちゃう。

「初恋*れ~るとりっぷ」by 永山ゆうのん まんがタイムきららMAX 2020年2月号 p60 芳文社 こぎれいにしてさえいれば、いつも同じような服を着ている方が「パーソナリティ(ペルソナ)」として有効な気がします(二次元のハナシだけでなくリアルでも)。もち…

暫時復活中:来年は運も縁もよい年になりますように…いや来年以降ずっと、ですね。

「おねがい朝倉さん」by 大乃元初奈 まんがタイム 2019年9月号 p37 芳文社 率直に言って、今年(2019年)はかなりよろしくない年でした。もう終わるので言ってしまいますが…。 もちろんすべてが悪かったわけではないのですが、プライベートでのマイナス…

お知らせ

諸般の事情でツイッターやブログを一時凍結します。前回は8カ月ほどで復活できましたが…今回はどうかなぁ。還ってきたらまたよろしくお願いします。では。

半分仮面浪人みたいな生活をしてたころ、やたらレバー料理を食べてた記憶があります。けっこうスキです臓物系。

「立ち呑み布袋でもう一杯」by とく村長 まんがタウン 2019年10月号 p145 双葉社 当時は山手線内側住みでしたが、当然ボロアパート。まともに自炊も出来ない環境だったのでもっぱらインスタントとか。大学に学食が無かったんよ。 なので学生向けの食堂では、…

「コンタクトレンズあるある」ですが、私は「自分の顔のキタナさ」に愕然とした覚えがあります。

「ななこまっしぐら!」by 小池恵子 まんがライフ 2019年10月号 p155 竹書房 大学時代(2年生だったっけ)から社会人2~3年目までコンタクトでした。正直めんどくさがりなので、一応「一週間連続装用可」がウリだったメニコンEXでしたが、連続装用は数日…

風邪っぽいときは「効いたよね、早めのパブロン」な人です。ヤバいかな?と思ったらすぐキメます。個人差はあるでしょうが効くと思います。

「けいおん!Shuffle」by かきふらい まんがタイムきらら 2019年9月号 p11 芳文社 最近は「パブロンSゴールドW錠」が多いですが、以前は「パブロンゴールドA」でした。小包の顆粒で携帯にも便利ですからね。 ちなみに下痢止めは「トメダインコーワフィルム」…

「体の相性」を全否定するつもりはありませんが、ときに「這い上がれないほど深い落とし穴」にはまるキケンがある点は認識しておく必要が…。

「丸先生の○○がかわいい。」by ノッツ まんがタウン 2019年9月号 p68 双葉社 女性側が「体の相性を試したい」という意識をもっていればまだよいのですが、往々にして「捕まえたっっ!もう離さへんでぇっっ!!」みたいなのがいますからね。まあヤロー側にも…

たった一度ですが、日本トップオケの方とアンサンブル曲を演奏したことがあります。自分の「演奏力」が大きく変わった経験でした。

「らいか・デイズ」by むんこ まんがホーム 2019年9月号 p10 芳文社 演奏会とかではなく、クリニックの終盤に「なにか演ってみたい曲はありますか?」とおっしゃられたので、思わず愛聴・愛奏曲の楽譜を手に「お願いしますっ!」と。 器楽四重奏曲で、当然ト…

理想は寅さんみたく「トランクひとつ」なんですが、それは無理でも軽自動車で一度に運べるくらいにはモノを減らしておきたいものです。

「恋する小惑星」by Quro まんがタイムきららCarat 2019年9月号 p25 芳文社 偶然ですが「所有物の物量ネタ」が続きましたね。んー、そろそろモノの減量にかかれという深層心理の表出なのかしらん。 学生寮だったり、社会人の寮だったり、賄い付き下宿でほぼ…