ヒトコマラクダの日記

日々読みふける4コマ誌から1コマ引用して日記にします。旧「田中実(偽)の日記」。

いまだにバイキングやサラダバーやビュッフェや立食パーティーのマナーがよく分からないのです。

f:id:tanaka-minoru-fake:20200105221413j:plain

こみっくがーるず」by はんざわかおり まんがタイムきららMAX 2020年2月号 p190 芳文社

 

親がテーブルマナーにうるさかったので、和洋中の食事の作法はひと通り身につけているつもりでいたりするんですが、この「立食パーティー」なんてやつはイマイチ正統なマナーがあるのかないのか?…あ、でも「左の親指と人差し指中指でグラスを持って薬指と小指で皿を持つ」ってのは得意だったりします(笑)。

そこそこのレベルのビュッフェなら次々新しい皿を使っても問題ないのですが(使った皿もすぐ下げてくれるし)、よくある食べ放題バイキングとかだとちょっと悩みますよね。サラダバーなんかでよくある「最初に皿を持ってこられて明らかにそれ一枚だけで済ませる」というほうが、はっきりしているだけにある意味親切かも。

「好きなものを好きなだけ」というスタイルにも良いところがあるのは分かるんですが、どちらかというとセットアップされたスタイルの方が好きかもしれません。ビュッフェだと取らないような意外なものがおいしかったりしますからね。ちなみに私の場合、ファミレスとかでサラダ&ドリンクバーのセットが付けられるときでも、あえて単品のサイドサラダやドリンクを頼むことが結構ありますね。何といっても「食事中に席を立たなくて済む」というのが最大のメリット…というか「席を立たない」のは基本中の基本のマナーだと思うのですが…いかがでしょうかね?

 

ともあれ「こみっくがーるず」。最初のうちはマーク薄めだったのですが、アニメ化されたときのOP&EDの歌がとてもステキだったので、そこから遡上して大好きな作品になりました。アニメ化ってプラスにもマイナスにも作用すると思うのですが、この作品は場合個人的には超プラス作用でしたね。だってアニメ化でハマる前は、企画モノの「かおす先生のアトリエ探訪」が一番面白いと思っていたくらいですから(笑)。

今後は、かおす先生が自分にもっと自信をもてるようになっていく展開だといいなぁ。あとどこかでも書いたけど「リアルかおす先生」という評判の作者のはんざわかおりさんご本人も見てみたい(笑)。