ヒトコマラクダの日記

日々読みふける4コマ誌から1コマ引用して日記にします。旧「田中実(偽)の日記」。

「カプサイシンでは痩せへんでぇ!」と父親に言われたことはあります。

f:id:tanaka-minoru-fake:20180816105643j:plain

「青春ハイカロリーズ」by きりきり舞 まんがライフオリジナル 2018年9月号 p104 竹書房

 

麻婆豆腐は独身時代によくつくってました。もちろん丸美屋の麻婆豆腐の素」頼りですが。

あるとき試しに、豆腐じゃなくて加熱調理用の牡蠣を使った「麻婆牡蠣」をつくったのですが、これがまたどストライクな美味で、以来牡蠣麻婆丼」として週イチペースで食べてました。ちょっとお高くつくのですが、食べたあとは体調もすこぶる良く、気力も充実していた気がします。

結婚して台所が「他者の聖域」となってからは、残念ながら一度もつくってません=食べてません。というか、カミさんは「~の素」のようなものを使うことがイヤらしいので、とてもつくってくれとは言い出せません。

それでもなんとか似たようなものと思い、ネットで見つけたのが「ポッサム」という牡蠣キムチ。これはイケそうと思ったのですが、結構品切れが続いてて…。ただ試しに他のキムチはどうじゃろうと注文したモノが案外ウマくて、また家族にも評判が良く、ダイエットで主食控えめだった私は、いっとき「キムチが主食」的な生活をしてました。

そんな折、何かの用事で実家の父親に電話をしたとき、開口一番言われたのがタイトルのセリフ(笑)。どうやらカミさんか子供からの手紙か何かで「キムチ漬け生活」が知られていたらしく、もともと韓国料理がキライらしい父は、機会があればひとこと言ってやろうと思ってたようですね。

ともあれ、キムチブームもとっくに終焉を迎え、以来カプサイシン食品の摂取量も長らく通常レベルとなっております(笑)。

 

そんなこんなでなかなか更新できないうちに「ばく食いキュートJKライフ!」も第2話ですねぇ。しかし「激辛」方面からのアプローチとは予想しなかった。しかも麻婆。やるなおぬし(笑)。ただ新キャラが出なかったのは残念。最終第3話に期待ですな。

さておき、いまどきの高校って昼にカップメンを食べられる環境なんですかね?いや買って持って行くことはともかく、熱湯ってゲットできるの?私のころは無かったんですが…時代は変わってるんですねぇ。