ヒトコマラクダの日記

日々読みふける4コマ誌から1コマ引用して日記にします。旧「田中実(偽)の日記」。※基本は「自分語り」ですのでご承知おきください。

独身の頃、一時「休日の朝は厚切りシナモントースト!」と決めていました。十字に切れ込みが入っているのが必須要件です。

f:id:tanaka-minoru-fake:20200115115833j:plain

「夜明けのふたりごはん」by 湖西晶 まんがタウン 2020年2月号 p96 双葉社

 

最近メニューにのってる店が少なくて残念です。いえもっぱら自分で作って食べる方が多かったのですけどね…。

チョコレート系スプレッドを塗ってシナモンシュガーをたっぷり目にふってオーブントースターで焼く、というのが私流の基本レシピです。たまにアレンジはしますが、シナモントーストの枠からはあまりはみ出さなかったかな。

当時はミル一体型のフィリップス製のコーヒーメーカーを愛用してたのですが、このミルがのんびりとした日曜の朝食という雰囲気をぶち壊すほどのメチャ大音響でして、あとあのころ出始めた金メッキネットフィルターだったんですが、これがまた手入れがめんどくさい。結局東京を離れるときに処分してしまいましたっけ。「スペック的には良さそうなので買ったものでも、いざ使い始めるとイマイチ」という経験は、後々のモノ選びに役立ったかも。あ、あと「値段は高いけど一生モノ…なんてのは幻想!」というポリシーをもつようになったきっかけだったかもしれません。

 

ともあれ「ふたりごはん」。この作者さんは食べものネタがイイですよね。カラーも上品な色合いでスキです。以前はもう少しビビッドな色つかいだった気もするんですが、いまの方が個人的には好みかも。

スーパー銭湯はほとんど行ったことが無いのです。でもこういうネタの作品を読むと「たまには行ってみようか」という気にさせられますよね。…っと言っても近くには無いし。一番近いのはクルマで一時間以上かかる健康ランドでしょうか。ああ、イナカのカナシイところ…。

そういえば青島ビールって飲んだことないなぁ。どっちにしろいまは全然呑めないわけですから…ああ、一度くらい飲んでみておけばよかったのに(残念涙)。