ヒトコマラクダの日記

日々読みふける4コマ誌から1コマ引用して日記にします。旧「田中実(偽)の日記」。

「喉元過ぎれば熱さ忘れる」と「思い出の美化」は「ヘヴィな人生を生き抜くためのスキル」かもね。

f:id:tanaka-minoru-fake:20180524060623j:plain

ざしきわらしと僕」by 西岡さち まんがタイムスペシャル 2018年7月号 p53 芳文社

 

ハードウェイも折り返し。後半戦に入ります。身体的ダメージが腰にあらわれつつ…。

ただ「何かと最悪の事態を想像して勝手に自分のメンタルを無駄遣い」してしまうわたしとしては、とりあえず「まだマシ」な現実をクリアできてちょっと安堵中。

 

この作者さんの画は「どこが魅力というポイントは分からないけど、総合的な感触が高得点」なので、もしかすると美大でみっちり勉強したのかもと勝手に思っていましたが、どうやら独学らしいです。カラーとかすごいのに独学かぁ…すごいな。