ヒトコマラクダの日記

日々読みふける4コマ誌から1コマ引用して日記にします。旧「田中実(偽)の日記」。

20歳はともかく、一回り下くらいなら「ちゃんとした大人」のオトコであっても、手を出す人は多いと思いますねぇ。

f:id:tanaka-minoru-fake:20181129211225j:plain

「きっと愛され女子になる!」by 瀬戸口みづき まんがタイムオリジナル2019年1月号 p87 芳文社

 

てか、ハタチくらいの女子には「一回り年上」くらいの方が「頼りがいもあるしスキ」というコもちょくちょくいた気がします。(「頼りがい」には経済的な意味も含まれます:小声)

私は一度社会人をやってから大学に入ったので、周りより数年年上だったのですが、2回ほど「友だちが10歳も年上のオトコと付き合っているけど、男性視点から見て『遊び』だと思う?『本気』だと思う?」と女子から訊かれたことがあります。当然、そのオトコの性質によりますので一概には言えませんが、質問してきた「友だち女子」はどうやら「たぶん『遊び』だろうから、目を覚ますように忠告した方がいい」という回答を期待していたようです。

個人的には「年齢差」を定規にして「オトコ側の真剣さ」を測るのは意味がないんじゃないかと思うんですよね。少なくとも「恋愛」なら歳の差は関係ないと思います。ただ、いわゆる「結婚を前提にしたお付き合い」の場合は、あんまり年が離れているとアトアト大変なコトも出てきそうで、ついつい「大丈夫かなぁ」と考えることもあります。それでも「オトコが真剣か遊びか」については、直接関係ない。つまり「若いムスメの方は遊ばれている」とは決めてかからない方がよろしいかな、と。

 

いずれにしろ、年齢差というか「世代」によって「常識」や「価値観」は確実に違うわけですから、そこのところをお互いが意識して「年齢や世代による差」を「個性のウチ」だととらえてあげれば、案外うまくいくんじゃないでしょうかね。

そのうえで老婆心から言わせてもらえれば、女子大生あたりのコが一回り以上年上のオトコと付き合うなら、そいつの「母親との関係」を注意深く観察することをおすすめします。不倫じゃないことが前提ですが、結構な年齢まで独身だったりするヤローの中には、たまに「引くほど重度のマザコン」「息子に過干渉な母親」がいたりしますので。

 

さておき「愛され女子」。前にブログで「酔っぱらいにブレーキはついてない」と書きましたが、一部の女子には「恋愛脳にブレーキはついてない」と心がけていただくのがよろしいかと。いや男でもヤバいヤツはいますけどね。ストーカーになるヤツとか。

関係ないですが、一般的に…いや個人的に「結婚前より、結婚して(プラス子どもができて)からの方が」キャバクラとかが楽しいと思えるのですが…違いますかね?いや、なぜでしょうかね?