ヒトコマラクダの日記

日々読みふける4コマ誌から1コマ引用して日記にします。旧「田中実(偽)の日記」。

世代によって「コスト意識」って違うよねぇ?

f:id:tanaka-minoru-fake:20180504163137j:plain

NEW GAME!」by 得能正太郎 まんがタイムきららCarat 2018年6月号 p212 芳文社

 

団塊世代と言われる人たちって、無駄を嫌う割には「かえって高くつく節約」をしたがるような気がします。まあ、モノを大切にすることは良いことでしょうけど。

「もったいない」意識が高いのが裏目に出て、コスト(お金)で考えると「耳かきですくってザルであける」ようなことも、往々にしてやってしまいがち。それで「どうだ、こうすれば節約になるだろ?もっと考えろよ」などと言われた日には、正直「アホちゃうか」と思いながらも「そうですね、勉強になりました」と応えるしか…(苦笑)。

 

逆に、若い世代には「最初からムダなことはしたくない意識」が強いように見えます。話を聞くと「あーまー正論だねそれは」となりますが、ちょっと「それでいいのかなぁ」という気持ちも…。何というか「そんな打算的なやり方で…それで君たちは成長出来るのかい?」などと小言も言いそうになります。

 

で、バブルとその後の不況の両方を経験した私たちの世代は、よく言えば「バランス型」なんでしょうが、悪く言うと「やれるならあとさき考えず全力でやってみて、だめだったとしてもまあなんとかなるよ」みたいな無責任さがあるかもしれません。「自分で後始末が出来ない世代」と言われても仕方ないかも。

 

結局、正解は無いんでしょうけど、個人的に「予算を考えると現実的じゃない」ってことを上司に言われると、自分ならもう少し喰い下がらずにはおれないかなぁ、と思いました。

 

さておき、糖質制限で10キロ減量したときは、チョコレートなどの甘いモノを食べると頭痛がしたのですが、紅葉もそんな感じなんでしょうかね?

あと、この記事は「1日に複数投稿してみる」実験でありんす。